脂肪吸引でおなかと二の腕の脂肪を撃退しました

気軽に脂肪を撃退できる反面、医師の技術力によって仕上がりは大きく異なる

30代になってから急に脂肪が落ちなくなってきました : 医師からは代謝低下による肥満と指摘を受け脂肪吸引による痩身を勧められた : 気軽に脂肪を撃退できる反面、医師の技術力によって仕上がりは大きく異なる

脂肪吸引は気軽に脂肪を撃退できる反面、医師の技術力によって仕上がりは大きく異なるようです。
全体のバランスを考えて施術しないと、皮膚が凹凸になる可能性があるそうです。
自身が利用したクリニックに関しては、痩身を得意としているだけあって仕上がりは非常に滑らかでしたね。
脂肪吸引が完了してからは、おなかと二の腕痩せのケアはしていません。
脂肪細胞の数が減ったので、再び元に戻ることはないわけです。
無理なダイエットをすることなく、スタイルを維持できています。
ただし全身の脂肪を吸引するのは困難ですから、体重管理のためのダイエットは続けました。
医師からは規則正しい食生活と運動が大切と指導を受けたので、それを守って生活しています。
医師によれば20代と30代では代謝が変わってくるので、太りやすくなるのは当然とのことです。
自分に甘えを持ってしまうと、体重が増えてしまうわけです。
現在は脂肪吸引を受けてから5か月ほど経過していますが、吸引した部位はスリムな状態を維持しています。
ぽっこりおなかが解消されると、若いころに着ていた服を着られるようになるのです。
パンパンになった二の腕も解消されて、全体的にバランスのよいスタイルを維持できています。
単なる減量をするだけなら通常のダイエットで問題ないですが、部位痩せをしたい人は医療機関に行ってみてください。
自分に最適な痩身法を提案してくれるので、今の自分に合った痩せ方がわかります。

脂肪吸引、全身麻酔で5時間以上の手術なので術前のコンディションは気をつけてます。

特に血栓症…突然20代で血栓症になりICUへ担ぎ込まれ約1か月入院した友人もいますので🥲

術前に必ず言われるピルの使用禁止はもちろんメトホルミンやオメガ3、サプリ等の摂取にはくれぐれもお気をつけて🥺 pic.twitter.com/b2TJnKHEJv

— 🤕ミニラ常にDT🤕 (@DTBAA_) August 4, 2021