脂肪吸引でおなかと二の腕の脂肪を撃退しました

医師からは代謝低下による肥満と指摘を受け脂肪吸引による痩身を勧められた

しかし途中でやめてしまうと、再び元に戻ってしまいます。
ダイエットの成功とリバウンドは何度も繰り返しており、これではきりがないと思って医療機関に行くことを決めました。
医師からは代謝低下による肥満だと指摘を受け、脂肪吸引による痩身を勧められました。
体内に蓄積している脂肪を吸引するので、自己流のダイエットをしなくてもサイズを落とせるそうです。
さらに脂肪細胞を減らせる点が通常のダイエットと異なり、リバウンドしないという点が気に入りましたね。
食事制限や運動をすれば脂肪細胞を小さくできるのですが、小さくするのと数を減らすのとでは意味がまったく違ってきます。
前者はリバウンドする可能性があるのに対して、後者はその心配がないわけです。
脂肪吸引は全身痩せではなく、部位痩せに活用されるそうです。
自身はおなかと二の腕太りが気になっていたので、これらの部位を脂肪吸引してもらいました。
カニューレという管を挿入しますが、痛みはほとんどありませんでした。
脂肪は黄色いものだと思っていましたが、実際に吸引された脂肪はピンク色をしていましたね。

30代になってから急に脂肪が落ちなくなってきました : 医師からは代謝低下による肥満と指摘を受け脂肪吸引による痩身を勧められた : 気軽に脂肪を撃退できる反面、医師の技術力によって仕上がりは大きく異なる